1.障害基礎年金(国民年金)定額

障害基礎年金は、1級と2級があります。

等級 年金額
1級 977,125円(月額81,427円)+ 子の加算‬
2級 781,700円(月額65,141円)+ 子の加算

子の加算(子供がいる場合の加算)

◎第1子・第2子‥‥‥各224,900円(月額18,741円)
◎第3子以降‥‥‥‥‥各75,000円(月額6,250円)

子とは次の者に限ります。

  • 18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子供
  • 20歳未満で障害等級1級または2級の障害者状態にある子供
  • 障害基礎年金の受給者によって生計を維持する子供
    • 例1)障害基礎年金2級 単身(加算無し)‥‥‥月額65,141円
    • 例2)障害基礎年金2級 子2人‥‥‥‥‥‥‥‥月額約102,623円

2.障害厚生年金(厚生年金)報酬比例

障害厚生年金は、1級~3級までがあります。

等級 年金額
1級 報酬比例の年金額 × 1.25 + 配偶者の加給年金額 +基礎年金‬
2級 報酬比例の年金額 + 配偶者の加給年金額 + 基礎年金
3級 報酬比例の年金額 ※最低保証額586,300円(月額48,858円)
障害手当金 障害厚生年金3級の額×100分の200※最低保証額1,172,600円

配偶者の加給(配偶者がいる場合に加算)
224,900円(1~2級のみ)

子の加算(子供がいる場合の加算)

◎ 第1子・第2子‥‥‥各224,900円(月額18,741円)
◎ 第3子以降‥‥‥‥‥各75,000円(月額6,250円)

子とは次の者に限る

  • 18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子供
  • 20歳未満で障害等級1級または2級の障害者状態にある子供
  • 障害基礎年金の受給者によって生計を維持する子供
    • 例1)障害厚生年金2級 単身(加算無し)……月額110,000円前後
    • 例2)障害厚生年金2級 配偶者、子供3人……月額180,000円前後

※報酬比例の計算式は複雑な為ここでは省略します。
※平均年収は平成30年度「厚生年金保険・国民年金保険の概況(厚労省年金局)」を参考にしました。

モデル:男性50歳(加入期間の平均年収442万円)配偶者(パート)子供3人(9歳・10歳・12歳)
(例2)障害厚生年金2級(うつ病)

詳細につきましては、「日本年金機構」のHPをご参照ください。

「障害年金専門の社会保険労務士に依頼したいが、料金が心配!」と思われているあなた。みなと横浜障害年金申請サービスは、初期費用の心配なし。着手金0円!費用は年金が振込まれてからお支払いで、料金はとてもリーズナブル。
いつでも、あなたに寄り添い充実なサービスを。
障害年金でお悩み相談あなた。障害年金の申請は、当社におまかせ下さい。
請求する本人や家族は、病気の治療や働けなくなったことへの不安で頭がいっぱい。年金の複雑な書類ついて調べる余裕も年金事務所へ行く時間や体力にも不安があります。また、障害年金専門の社労士に任せれば年金を早くうけられることも多くあります。

すべての年金裁定請求

裁定請求サービス 着手金0円+成果報酬(①,②のいずれか、高い金額)

  1. ①年金の1.5ヶ月分相当額(加算分を含む)(税込み)
  2. ②初回振込額の8%(遡及請求等:過去分の一時払い)(税込み)
    1. 障害年金をもらうための条件の1つである「保険納付要件」の確認は無料で行います。
    2. 不支給の場合、成果報酬はいただきません。

障害年金申請代理業務は障害年金の請求に係るすべての事項についてのサポートをいたします。

  1. 裁定請求についての個別具体的なすべての相談(面談・電話・メール等を含む)
  2. 受給資格・要件の確認
  3. 年金申請関係書類の取り寄せ
  4. 診断書の記入内容の助言と点検
  5. 医師への診断書等の作成を依頼する関係資料の作成、必要に応じて同行説明
  6. 診断書等医療関係の書類の申請、受取り代理
  7. 「病歴・就労状況等申立書」の作成
  8. 裁定請求書の作成と添付書類の点検
  9. 戸籍抄本、住民票、課税証明書等行政機関の発行する書類の請求と受取り代理
  10. 年金事務所等への書類提出
  11. 年金事務所等との折衡
  12. 請求代理人として 年金事務所等からの問合わせ、照会に対する対応
  13. その他の事項もしご相談の上、ご対応可能。

不服申立サポート(年金が不支給だった場合や低い等級に不服がある方向けのプラン)

審査請求 着手金3万円+成果報酬(①,②のいずれか、高い金額)
※裁定請求から継続の方は、着手金0円
(裁定請求サポート代行から引き続きの場合は着手金0円)

  1. ①年金の1.5ヶ月分相当額(加算分を含む)
  2. ②初回振込額の8%(遡及請求等:過去分の一時払い)

再審査請求 着手金5万円+成果報酬(①,②のいずれか、高い金額)
※裁定請求から継続の方は、着手金0円
(裁定請求サポート代行から引き続きの場合は着手金0円)

  1. ①年金の1.5ヶ月分相当額(加算分を含む)(税込み)
  2. ②初回振込額の8%(遡及請求等:過去分の一時払い)(税込み)

額の改定請求 着手金0円+成果報酬(①,②,のいずれか、高い金額)

  1. ①年金の1.5ヶ月分相当額(加算分を含む)(税込み)
  2. ②8万円(税込み)

更新申請サポート(障害年金を受給中で、次回更新の診断書の提出時期が近づいている方向けのプラン)

更新 年金の1ヶ月分相当額(加算分を含む)(税込み)